株主・投資家の皆様へ

代表取締役社長 高野 茂久

パルマはセルフストレージ業界とともに
成長・発展していきます


株主の皆様には平素より格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
私たちパルマは、2006年の事業開始以来、「ニッチ・フロンティア・イノベーション」を旗印に小規模でも潜在的な成長の可能性が高く、米国のような巨大市場に発展する可能性を秘めている日本のセルフストレージ市場において、ITとビジネス・プロセス・アウトソーシングを融合したビジネスソリューションサービスの提供により、当業界のプラットフォームとなって発展して参りました。

さらには、2015年8月11日の東京証券取引所マザーズ市場への上場以降、高齢化、都市化の進行によるセルフストレージ利用ニーズの拡大と不動産市況の活況による新たな不動産投資商品への需要の高まりに応えて、投資家の資金を市場に呼び込み、市場の急成長を促すべく、投資家向けにセルフストレージ施設の新規開発販売および運営サービス提供を行い、市場拡大につなげる次のフェーズへと飛躍して参りました。

この結果、私たちは世界で類を見ないセルフストレージ業界向けビジネスソリューションプロバイダーとして、セルフストレージ事業に関わるすべての機能をワンストップで供給できる事業基盤を構築いたしました。

米国、豪州、アジアの大都市で成長しているセルフストレージ事業は、国内でさらに大きな市場に発展する可能性を秘めており、自宅以外の収納スペースを供給することで、レジャー用品、長寿化に伴う趣味関連品、少子化により分散せず継承することになるご両親の遺品、そして災害対応備蓄品等も日常生活用品と合わせて収納し、現代のより効率的で、利便性の高い暮らしと非日常の体験や思い出に繋がる物品も大事に保管するという物心両方の豊かさを味わう新たなライフスタイルを提案していくとともに、空き家、空き地問題にもセルフストレージ施設による活用を提案し、地域経済の活性化にも貢献して参ります。

昔も豊かな暮らしには母屋とは別に「蔵」がありました。豊かになった私たちは改めて「蔵」を持つべきだと思います。
私たちパルマは、「セルフストレージ業界とともに成長発展する。」ことを経営理念に掲げ、セルフストレージを普及させることで皆様の暮らしを豊かにすることを目標にしていきたいと思います。

投資家資金の流入という環境の変化を踏まえ、より革新的なサービスと積極的な事業機会の創出に努め、株主様のために企業価値のさらなる向上を追求して参ります。

株主の皆様には、今後とも変わらぬご支援・ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。


代表取締役社長
高野 茂久